今後の更新のため(テンカラ)をポチっとおねがいします。
にほんブログ村

2016年09月03日

台風9.10号の爪痕。テンカラ釣り日記 28 29 30

8月29.30
9月2日
N川  〇〇川  U川釣行。

8月は記録的な台風に襲われた日本列島。
ここ秩父エリアでもかなりの降水量でした。まず台風9号の後にN川へ…
下流域白濁り、上流域澄んでいました。
途中渓相を確認しながら進むと…無残にも土砂に埋もれた淵や倒木などまるっきり渓相が変わってました!

D66AF290-80CA-41DD-8C06-F2E737211B77.jpg
こちらは上流部…以前は無かった流木ですが、見覚えが?
500メートル上流にあった流木が流れついてました。私の記憶では20年は流されずにいたはずです。
それだけの豪雨だったのですね!
それでも、岩魚は流されずに残っていてくれました。
流れの弱い垂水を狙い…

25D7E707-BF00-475C-A28B-A693A1044762.jpg

ヒレの色が蛍光色みたいな岩魚。
やはり増水時はポイントが限られてしまいますが…的が絞れるので意外と釣りやすいですね。
場所を移動して、〇〇川へ。
こちらは毎年40オーバーの居着山女魚を目撃する渓!こちらもかなりの増水の跡が見受けられるが、1つ1つの石岩が大きい為か、渓相を変えることなく流れてます。

こちらは入渓してすぐのトロ場で!

53A0B1FF-1D2C-4E8F-9A0B-85C2E9F7461F.png
魚体をさらけ出して毛ばりを咥えました。

9B52D58C-E692-4AF3-8E1A-B4337BE1087E.jpg
なかなかの良型。スケールを忘れたので…
目測で23センチくらい?
良い引きでした!

翌日は朝から土砂降り! 釣りにはならないだろうと思いつつ、N川へ…

11724E50-7385-4DBD-91FB-903C9E3B00F6.jpg

昨日とは比べものにならないくらいの増水。土砂崩れを心配し中流域へ入渓。
なんとかチビ山女魚を釣り上げるも…
水流の強さに遡行が危険な状態の為…
30分の釣行にて、脱渓。
A5065183-9F60-44FC-99AE-C64712A33D18.jpg

翌日には10号の接近でさらなる豪雨!
山にはもう水を蓄える容量は無く、降った雨は全て流れへ…
10号が
去ってから3日目のN川へ…
下流域は濁り中流域を目指すが通行止め…
N川を諦め、I川の下見をしながら、
U川へ…
残り1カ月となり駆け込み入渓者の方々もあり…ほとんどの入渓点に車が…

後追いの釣りは久々だが…竿抜けポイントを狙い…
B13BB229-CF70-4828-8E05-5584F16226DC.png
垂水と言っても流速はかなりあり…水面や水面下を流すと毛ばりはあっというまに下流へ…
ここはライン操作で毛ばりを沈める。
アタリはラインのフケや不自然な動きを捉える。
今回は上流方向へラインが不自然に動いたので…アワセ!

99787EA4-55F2-48ED-A1B0-6993C3F257A7.jpg

何とも…U川では珍しく岩魚。
サイズのわりには良く引く元気な奴でした。その後は…後追いの釣りらしく全くアタリも無く。脱渓となりました。

現在も九州付近に新たな台風が近づいてますね!週明けには関東にも影響があるとの事です。残り1カ月を切り、渓へむかう方も沢山いると思いますが…雨続きで地盤も緩くなって土砂災害が起き易い状態です。
お出かけの際には皆様お気をつけて安全第一を心がけましょう!













posted by ショージ at 18:15| Comment(4) | テンカラ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

奇岩の上流へ…テンカラ釣り日記…27

8月11日
〇〇沢釣行。

先日、関東地方に台風が上陸しました。
こちら秩父エリアでも土砂崩れや通行止めなど…被害は多数ありました。
どの渓も落ち着くまで入渓は控えた方が良さそうです。
さて、今回は8月11日にとある沢へ入渓しました。この沢の上流には鍾乳洞があり、沢登りスポットにもなってます。
また、途中には〇〇の奇岩という名所もあります。
今回は中流からの入渓です。

CE499EDA-40CA-478E-82F4-8586F31B5696.jpg
こんな場所もたくさん。
23年前に入渓した時は、もっとボロボロで
恐怖した記憶がありましたが…
奥へ進むと、伐採跡があり無惨な斜面もあり、そこからの土砂崩れも酷いものでした。

9827AB5A-8A89-4519-B9B3-BAC187AD6D46.jpg
中流域で二股に沢が分岐したところから入渓。ここからが本来の渓相です。

A27850BF-3B5A-42E6-947B-372CF2251DF0.jpg
23年前に入渓した時はこのポイントで岩魚が群れていたのですが…
淵尻に1匹だけし確認できませんでした。
当時は、ビクに入りきらないほどの魚影でしたが…残念です。

819DE7BF-D6E7-4591-87D3-3A40B95033CA.jpg
白い岩の滑床が特徴の上流域。
ここまで、16匹の釣果。
サイズは18〜20p止まり。

9A3732CC-8DAD-43DA-831C-B194E58B84AE.jpg
痩せた岩魚ばかり。
いよいよ奇岩付近まできました。

C8BC672A-E8AE-441E-B585-A44B41F34795.jpg
すぐ下のポイントでは良型も確認。
立ち位置のミスで走られましたぁ。

奇岩到着です。

D68E72E5-56C0-4B45-A83A-ECC00F504577.jpg
何故か、ここで一旦流れが消えます!
23年前はここまでで脱渓しましたが…
今回はさらに上流へ!
奇岩に腰掛け、遅めの朝食をとり奇岩を越えようとした時…
足元から…蜂の群れが襲ってきました!
一目散に下流へと走り逃げました。

ビビりな私はここで戦意喪失…
あの奇岩を越える勇気はなかったです。

敢え無く脱渓となりましたが、
次はルートを変えて挑みたいと思います。

BD39DD9A-3A16-413A-8165-98F47AD6EB8F.jpg


おすすめ!テーパーライン
こちらのショップで購入できます。








posted by ショージ at 13:05| Comment(4) | テンカラ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

どんなラインを使用してる? おすすめテーパーライン。

今回はテーパーラインについて…
最近、
「どんなラインを使用してますか?」
「オススメのラインは?」
って質問をいただいたので…紹介させていただきます。
私の使用ラインはテーパーラインです。最近流行のレベルラインは使用した事がありません。
今シーズンから使用しているラインは
にしきたトレーディングというショップで販売されているテーパーラインです。
ショップはこちらからどうぞ。
↓↓↓
http://www.rakuten.co.jp/nishikita/index.html
E5253951-2344-4E4C-83E7-2EE8E58FC98A.jpg
テンカラ専用ライン 両先端ループ付き
・6段階テーパー(ロッド側:30lb 〜 先端:6lb) 
・ファールド(編込み)なので耐久性も抜群で、テーパーラインのキャスティング性能も備えています。
・テンカラ専用設計なので、長さとテーパーがテンカラロッド(12ft:3.6m前後、13ft:3.9m前後)にベストです。
・カラーはイエロー、グリーン、コーヒー、オレンジ


サイズ:12ft(約3.66m)、13ft(約3.96m) 
素材:ナイロンモノフィラメント

上記が主なスペックです。

最近のラインはナイロン製のものが主流ですが…こちらはモノフィラメント製です。

使用した感じ、馬素に近い感覚。また軽量でとてもキャスティングしやすいです。操作性にも優れてます。

1つ難点があり、水濡れにによりラインが水を吸い重量が増します、よってオツリ現象が起きやすいです。今は防水スプレーを塗布して対応してます。
色も多彩で、
夕朝夕マヅメには蛍光色を。
昼間は緑や小豆色を。
使い分けると良いかと思います。
初心者〜上級者まで使えるラインですね。

明日は暗い沢釣行の予定ですので…

2CAF1EB3-DBAA-4B40-9157-1920A2A6C06C.jpg
この色のラインで挑みたいと思います。






style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7763421936389841"
data-ad-slot="6243455212">

E5253951-2344-4E4C-83E7-2EE8E58FC98A.jpg
posted by ショージ at 18:54| Comment(2) | テンカラ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村