今後の更新のため(テンカラ)をポチっとおねがいします。
にほんブログ村

2017年05月08日

フライフィッシングに学ぶ。テンカラ釣り日記・・・10

5月1日
N川上流
水温7度
今回はフライ師の友人とリベンジを兼ねてまたまたN川上流へ。
フライ師との釣行は2回目、フライの長所を活かし、前回はしられたポイントやテンカラでは攻めにくい場所を攻めてもいました。

2ACBAA15-E634-4D17-9BE4-1138D406B0FF.jpg

画像ではわかりにくいが、頭上を覆う枝、近づくとはしる岩魚、遠投や狭いループを活かせるフライフィッシング。ポイントへビシビシとフライを投入していきます。

テンカラとの違い…かなり勉強になります。
1番勉強になったのはラインの置き方、立ち位置、キャスティング時の腕の振り。
これはテンカラに活かせます!
近日、製品化予定のラインもフライラインなのでキャスティングにはとても勉強になりました。

リベンジは?
昼間から降雨があり、次第に本降り、雷と…
リベンジのポイントへと向かう前に脱渓となりました。
釣果はフライとテンカラ2人で26匹。
短時間にしては上出来。


■使用ロッド:river peak ナノテンカラロッド3.6m 7 :3調子
■使用ライン:river peak テンカラフライライン 試作品(近日製品化予定)


E48FB73D-7D9E-43A9-9F1C-04F3FEC60BA5.jpg
友人のフライ師
鮮やかなマンゴー色の岩魚


65748DE8-E95B-4C0C-AE83-C44711439B38.jpg




【関連する記事】
posted by ショージ at 18:57| Comment(4) | テンカラ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

リベンジならず…N川釣行 テンカラ釣り日記・・・9

4月26日
N川釣行
水温8度

いよいよGW突入!
釣り人にとっては待望の休みであり、また先行者覚悟の釣りになります。
私は1日と7日が休みなだけ、1日に仲間と釣行予定。
GWで餌や毛ばりやルアーを見た山女魚や岩魚はその前と比べ、より警戒心を持つようになりますね。その前に何とか前回の大物ともう一度勝負すべく…N川上流へ。

の予定でしたが、午後から急遽仕事がはいり、上流を諦め、中流C&R区間へと変更となりました。
GW中にあの大物が釣られない事を祈るばかりです。

先週釣行の翌日に降雨があり、水量は安定していました。
このC&R区間は今シーズン6回目の釣行ですが、毎回、楽しませてくれます。

まず入渓後すぐのポイントでおチビちゃん

96C3591D-0AE6-4D1E-9393-8A50D583DEA4.jpg
左手前の岩に定位している山女魚を狙う場合、手下からはブラインドになりますが、ハリス、ラインを張り気味にして、コツン、ググッ、のアタリまたは、ラインの微妙な変化を察知してあわせます。が、今回はピックアップと同時にたまたま掛かっちゃったアタリで釣れました。

411F4743-D713-4AED-962C-0AE458E6881E.jpg

足先が冷えて辛いくらいの水温、まだ流心付近にはあまり定位していませんね。





3031C641-347F-4D96-98AF-5B441ABDD28E.jpg

上画像の様な場所、手前に強い流れがある場合はハリスの置き場所に注意、ハリスが流れに乗ると、あっという間に毛ばりか引かれてしまう為、魚にも違和感を与えます。竿先を高い位置にあげハリスの接水面を減らし…2回目の投入で、おチビ岩魚君

AA36D68E-9E0E-4139-AC84-EDF3D0A730DD.jpg





303A1882-909E-415C-B1B7-FDBA6B921AE0.jpg
毎回、良型にはしられるポイント。
今回は水量も多く定位している場所まで白泡があり、白泡&底石の激アツポイント!
はしられずに仕留めまさした。

ABB9DF3D-AA1B-4F85-97E2-C207768E4B8D.jpg

大きな口の23p
少し元気のない感じ、元気になってまた遊んでくださいね〜



542EA0A2-9C8D-4086-840B-5BBC8A4CD780.jpg

ここ数年で1匹の釣果のないポイント。
典型的な岩脇ポイント。
3匹の山女魚が出てくれました。

F6B8549C-5764-47CE-9C96-7A84D8F2D99E.jpg73FFA163-9769-4735-BD0A-2ED794B97B89.jpg

合計、23匹の山女魚、岩魚と遊んでもらい短い時間でしたが満足の行く釣行となりました。

また、今回はメーカーさんからの依頼でテーパーラインの試釣もしました、まだ改良点もありそうです。
次回は仲間のフライマンとの釣行の予定です。





posted by ショージ at 17:11| Comment(4) | テンカラ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

爆釣 40オーバーも?テンカラ釣日記・・・8

4月16日
◯川釣行。
水温6度

解禁から1月半が過ぎ山の木々が芽吹き、いよいよテンカラシーズン到来ですね!
今シーズンは過去にないくらいの釣行ペース
今回で25回目の釣行です。

4月の今時期になると思い出すのだが、
数十年前、自分の高校入学式当日朝に釣に出掛けて、ギリギリ式に間にあうという…親に叱られた事を思い出します。当時から釣りバカでした。

今回釣行は、昨年の同時期に爆釣したのを思い出し同じ沢へ向かいました。
また、メーカーから開発中のラインの試しを依頼されているので試作品での釣行です。

入渓後1投目から岩魚が飛び出し、高活性を確認。
今回はまだ流心には定位して居らず、暖流帯がメインの釣となりました。

ヒットパターンをメインに画像にまとめてみました。
22469167-2045-4C5B-A4A6-248784DA515E.jpg


0D5FE8A8-813D-458F-8428-F15CF7C2265F.jpg


BD930556-8C9A-4255-B5D7-E1CFAA64709B.jpg


DF66604B-2CBD-404C-A798-303410B3917B.jpg


D40A1586-E6E4-4C58-A4D3-5513A2526DA5.jpg


48A68968-8CB2-40F3-8F53-E53915388A76.jpg
綺麗な色です。


この日は尺上?をら数匹バラすなど悔しい展開ばかり、きわめつけに40pオーバー?を手元でバラすという…

7408FF05-3B94-4125-A251-8E296393F5FC.jpg

上の画像の淵
昨年、餌釣り師が15分格闘して魚影すら確認できなかったという魅力淵です。
今回は右の暖流帯へ沈ませしつこく誘い、掛けましたが…今も思い出すだけで悔しいです。

メーカー試作品のラインですが、、、
飛びます!とにかくキャスティングし易いです。
竿との相性、バランスもありますが
今まで、色々なラインを使用した、私の中ではNo. 1のラインになりそうです。

次回は前回の記事でも記した釣アンケートの結果と、今回のリベンジ釣行の予定です。










posted by ショージ at 20:02| Comment(7) | テンカラ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村