今後の更新のため(テンカラ)をポチっとおねがいします。
にほんブログ村

2018年06月10日

お泊り釣行。やっぱり夕まづめは釣れます。テンカラ釣り日記…13

6月5.6日
大洞川支流
お泊り釣行。

今回は大洞川の支流に1泊2日でお泊り釣行に行って来ました。
この沢は昭和の林道開発により下流部には堰堤が6基あり死んだ沢などと言われ時もあったようですが…中流以降は険しく人を寄せ付けず、保たれているそうです。
2A7EE229-852D-43F0-BB34-EC9F3FDC4198.jpg

今回は最下流から中流部までを探るを目的に入渓しました。

073B290E-3652-45C6-8EF9-D9CC779AE509.jpg
車止から歩くこと2時間以上…
本流との分岐点に到着…テントを設営して
いざ入渓。
朝一に数百メートルだけ、本流を釣り支流へ…
本流では良型岩魚を掛けるもバラし!
活性の高いと判断した。

C9D7EFF3-DD86-4E3A-80B1-E6233451EC1B.jpg
下流部は人工物が散乱していて醜いが…
しっかりと魚は住んでいます。
いや…魚影が濃いんですけど!
思いの外の濃さにビックリです。
2D513F61-0D2A-407E-A6AA-5446829EED3F.jpg
最下の堰堤までは山女魚が混じりますが…
その上からは岩魚の渓に!
とにかく堰堤を巻くのが面倒で6期の堰堤を巻くまで3時間釣り上がりました。
最終堰堤から上は大石ゴロゴロの好渓相!
ガレ場も目立つが…相変わらず魚影は濃い。サイズは小ぶりだけど楽しませてくれます。
1147A6D5-A312-4236-82AE-A170D1732C6D.jpg
秩父の岩魚にしては白っぽく感じました。
中流部の目的地4段10メートルの滝まで
6時間…一旦テントまで戻って
ビール、お昼寝と…
夕まづめに備えます。

7019F790-5265-45BE-92CF-8FA2ABA07458.jpg

ここから先は動画をご覧ください!
hitシーンは少なめですが雰囲気だけでも感じていただけると思ってます。

ロッド:river peak ナノテンカラロッド3.6m 7 3調子

使用ライン:river peak テンカラフライライン

使用ランディングネット:river peak ランディングネットS クレモナ糸ネット

バック:river peak マウンテンストリームスリングバック





posted by ショージ at 18:30| Comment(0) | テンカラ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村