今後の更新のため(テンカラ)をポチっとおねがいします。
にほんブログ村

2018年05月25日

楽園めっけた⁉︎ハイポテンシャルな渓流!テンカラ釣り日記…12

5月22日
H川釣行。
水温10度

今回はH川。
この渓は自宅から近くの渓流だが、未だに上流部へは行けてなかった。
通い続けて感じたのは、この渓は入渓のし易さから御年配の方が多いのが特徴。
もしかしたら?上流部へはあまり入渓されてないのでは?との期待感。
フライマンで仲間のこうちゃんと上流部の
開拓へ…
37D10588-2DD3-45D2-8986-6B40D4C19320.jpg


夜明けと同時に車止めから歩くこと
1時間弱。
急斜面を下り入渓。

A45E1042-FDBC-4338-B963-7DC7CE84F98F.jpg

入渓地点には釣り人の足跡が⁈
前日か?まだ新しい…
やっぱり…同じ考えの人はいるもので、
入渓後しばらくは魚の反応は鈍く、失敗感が漂う。

B1786EF7-32F7-41C8-B2F8-15E5B47CE06B.jpg

この滝を高巻きした先から、足跡が無くなり魚の反応が良くなり始めました。
1匹目は山女魚!
渓相から岩魚を想像してたので少しビックリ!

81C556D1-32C4-4D43-8783-34425F837B8E.jpg

釣れる山女魚は皆18〜25pとまずまずの型ばかりで楽しませてくれます!
ライズも沢山見かけ、高活性なのか?
魚影が濃いのか?

そんな中!待望の尺物が!
F4BF3C85-2DC0-4679-B412-9DB9BF67049E.jpg

え?岩魚?山女魚ばかり釣れてたので!
これまたビックリ!
こうちゃん、初めての尺岩魚GET!
おめでとうございます!

754911A0-315D-4140-84CB-59E576BA023B.jpg
典型的なポイントにデカ カディス!
1投目でパクリと緊張のやりとりでした。

その後も高活性状態が続いて2人とも
20匹以上の山女魚、岩魚と遊べました。
また、山女魚も良型が多く、尺山女魚?
と思わせるのをネットイン寸前でバラし
久々に悔しい思いと高揚感に…
リベンジを誓いました。
それにしてもこの渓は最上流部まで山女魚が占める割合が9割近く岩魚釣りの様な山女魚釣を楽しめる渓流でした。
帰り道は作業道を帰路に楽々歩きで2時間ほど。
つぎは31日かな?
リベンジ予定です。


ロッド:river peak ナノテンカラロッド3.6m 7 3調子

使用ライン:river peak テンカラフライライン

使用ランディングネット:river peak ランディングネットS クレモナ糸ネット

バック:river peak マウンテンストリームスリングバック

posted by ショージ at 19:05| Comment(0) | テンカラ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村