今後の更新のため(テンカラ)をポチっとおねがいします。
にほんブログ村

2018年03月20日

10年に一度⁉︎の大爆釣! テンカラ釣り日記…5

3月20日
雨、気温7度、水温6度

今回は社内コンペが中止となった為、急遽の釣行!
雨も強くなる予報なので安全を考慮し、中流部でエスケープルートを取りやすい区間に入渓しました。
朝の冷え込みがなかったためか?
比較的水温は高めに感じた。

入渓後すぐに1匹目がでてくれました。
出方も警戒感が無い感じであっさりと捕食してくれました。
8249AA9C-88F7-4161-ADAF-7D81A2EA5C1C.jpg

型も色も良いのばかりで…しっかりとポイントを流せば、ほとんどの確率で反応があり、最初の1時間で20匹越え!
しかし…ここ最近はやたらとバラしが多い、悩みの種だ!

A8593AA7-E961-45B4-8F6E-2B50B1813939.jpg

典型的なポイントではほぼ反応がある。
反転流をしっかり見定めて流す。

7F4C7861-FA96-418E-A344-AAC63DBFAB17.jpg

このポイントだけで4匹。
いつもなら1匹定位していればよい場所なのに!

DE0B3990-D4E3-402B-A2A7-A2389A48F255.jpg

この大場所の時は雨も強くなり…
山女魚の警戒感が和らいだのか?
出るは出るはの15匹…

94F0C19D-2C65-488A-8463-CAF444C54FA3.jpg

ここでは、良型を2匹バラし…
底石の重要性を改めて感じました。

C91133A8-2434-4286-BEDD-5C5227113847.jpg

今日の山女魚達の捕食は独特で、毛ばりを一度見に来て反転後〜戻って来て捕食のパターンが多く、アワセに手こずりました。

981B286E-90A0-4AA2-A056-B99B25DA0F38.jpg

今日1番の良型が出た反転流。
手前底石で1匹。
奥白泡下から良型。
手前の深場は毛ばりを打ち返して毛ばりを見てもらう。この時は垂直に浮いてきて急反転するのでアワセ切れに注意。

A6CF1887-F0C0-4EF9-A0B1-D5863B2D11E5.jpg

終わってみれば、約60匹の釣果!
バラしが少なければ80匹はいけたかも?

もうしばらくすると、子供たちは春休み。
釣の時間も減るだろう!

■使用ロッド:river peak ナノテンカラロッド3.6m 7 3調子

■使用ライン:river peak テンカラフライライン

■使用ランディングネット:river peak ランディングネットS クレモナ糸ネット

■バック:river peak マウンテンストリームスリングバック





posted by ショージ at 19:07| Comment(2) | テンカラ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
春以降の雨上がりの早朝やら夕まづめの爆釣は聞きますが春先の爆釣とは恐れ入ります。<m(__)m>
もはや地球の様子が変わりつつあるのでしょう!!!(笑)

流石です。管釣りでも無理です。^^;
まさにお疲れって・・・つりてぇ〜〜(笑)
Posted by 幻の渓流師 at 2018年03月23日 23:29
幻の渓流師さん
コメントありがとうございます。
私もこの時期での爆釣はさん初めてですね!
特に好条件材料もなかったんですよね!
不思議なものです。
Posted by ショージ at 2018年03月28日 12:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村