今後の更新のため(テンカラ)をポチっとおねがいします。
にほんブログ村

2017年07月29日

ザラ瀬の季節 テンカラ釣り日記…16

7月19日
N川釣行

梅雨明け?
梅雨だったの?
秩父エリア荒川水系では取水制限となっております。ここ数日のゲリラ豪雨に期待したいところですが…降りすぎによる災害も心配ですね。
今回はN川C&R区間へ。
ここ数日のゲリラ豪雨は局地的なのか?
入渓点はやや渇水気味。水源地に降らないと意味ないです。
フライ.テンカラ専用C&R区間…
やはり解禁〜〜毛ばりを見慣れた渓魚たち。
一筋縄ではいきませんでした。
典型的なポイントでは毛ばりを追うものの、反転して逃げ込む。
梅雨明け後、絶好のポイントは、ザラ瀬、チャラ瀬、荒瀬。  毛ばりを流す距離の短いテンカラ釣には適したポイントですね!
CB0D844D-A6FC-48E6-A1FD-076FC13EC963.jpg

手前から、追わないように慎重に。
姿勢を低くしポイントへ近づく。
少しでも捕食レーンから外れると追わない。
相当に毛ばり慣れしてますね。

1501831F-FA36-4706-81F2-F5DC6A58A880.jpg
流す距離が短ければ、見破られる確率も減ります。この短い距離を流せるテンカラ釣りの利点でもあります。点の釣りですね!

何とか数匹の山女魚が遊んでくれました。
今時期のシビアな山女魚との勝負は楽しいですね。9CD26244-3AAD-448A-9586-8FEF63749426.jpg




posted by ショージ at 17:53| Comment(5) | テンカラ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
N川C&R区間は行った事が有りませんがかなり渇水が進んでいる様子ですね。
それにしてもこれだと居場所からするとかなりナーバスに成っていますね。
捕食をしたいが大きく動けない状態が分かります。
これでは毛鉤の大きさを合わせて点打しか有りませんよね(汗)
情報ありがとうございます。お疲れ様でした。
Posted by 山女魚 at 2017年07月29日 22:19
ショージさん、ご無沙汰しております。

OY沢やOGM沢も途中で伏流となって
川が涸れてますね…


王冠キャンプ場より上は通行止めですから
その影響で
C&R区間はより多くの釣り人が入りやすいでしょうか?
その魚相手に流石ショージさんですね♪

残すところ、後ふた月
怪我無くシーズンを終えたいものです。
Posted by 深谷のへっぽこ釣り人 at 2017年07月31日 09:55
山女魚さん
コメントありがとうございます。
ここ数日に雨で平水に戻ったか…?ですかね。
いやほんとナーバスでしたね!
私は毛ばりのサイズは変えないのですが、
速く流れないように水面下を流しやすい毛ばりにしますね!おっしゃる通り点の釣りです。これがテンカラ釣りの醍醐味ですね〜
Posted by ショージ at 2017年08月01日 17:01
深谷のへっぽこ釣り人さん
コメントありがとうございます。
渇水…ほんとまいりましたね〜
ここ数日の雨で回復しているか?期待ですね。
今年は確かに通行止めの影響でC&Rは盛況です。あの二つの沢は堰堤か多いから水が潜るんでしょうかね?
Posted by ショージ at 2017年08月01日 17:06
渇水時のテンカラの流すポイントが参考になります。
どうも自分はさっさととばしてしまい探らずに走られると言うミスをします。^^;

毎度初心を忘れての自己中心の釣り、環境や時期に合わせた釣りを出来ずに釣果に見放されて反省ばかり。

次回は常にニュウトラルなスタンスで挑みたいです。^^;
Posted by 幻の渓流師 at 2017年08月02日 12:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


にほんブログ村