今後の更新のため(テンカラ)をポチっとおねがいします。
にほんブログ村

2017年03月13日

沈ませの釣り。テンカラ釣り日記・・・3

3月9日
N川釣行。
水温4〜5度
81CF2B90-3CEC-40F7-9793-63E4A83BBC02.jpg

前回釣行での毛ばりの反応からテンションが下がらないままの入渓となりました。水温を計ると、4〜5度。前回と1度低い…

C9B74DDF-3FA9-4068-8A31-9876CD33A675.jpg
日差しはあるものの終始強風が吹いていて水温の上昇は見込めそうもなかったが…
あの感触を味わいたく、普通毛ばりを投入。
一度だけ水面下まで山女魚が毛ばりを追いましたが、追い切れず…
釣り上がるもやはり反応なし。
 
後からFB友達の方から聞いた話なんですが、ある説によると水面6度が魚の活性の分岐温度らしいです。
前回の6度と今回の4度…確かに!

自分の仮説ですが…
越冬してきた環境や水温、餌、その川の成分性質によって…多少の水温に対する反応が違うのでは?と考えてます。人間も同じで、育ってきた環境で体質も違いますしね。

毛ばりを逆さビーズヘッドに交換して、
直ぐに水中での反応が見れました。
それでも、なかなか口を使ってくれません。
そんな中、やっとの一尾

147FD8DA-8298-4838-A69E-A1B089C98A03.jpg


水中で魚影確認後に糸ふけ発生。
ゆっくり合わせで釣れてくれました。
やや浅めの淵、底石付近で…

2A7AF3DC-8477-44ED-97C1-63515ED80A64.jpg

下底をら流す為、少し上流より長めに流し喰わせ位置までタイミングよく流す。

今回の釣果はこの1尾のみ。

次回はH川3月14.15の予定ですが…
雨、雪の予報もあるので…変更かな。



posted by ショージ at 18:40| Comment(4) | テンカラ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村