今後の更新のため(テンカラ)をポチっとおねがいします。
にほんブログ村

2016年07月31日

N川制覇!岩魚の域を確認。テンカラ釣り日記 25

7月27日
N川釣行。

前日からの雨に期待して、、、
今回も懲りずにN川へ。
ところが、現場に到着し川の流れを確認すると、ほんの僅かしか増えてません。
また、他の釣り人も増水に期待してか?
至る入渓点には車が停車してありました。
予定していた場所にも先行者があり、
諦めようかと…思いましたが…
昨シーズン、途中断念したN川制覇を思いだし、急遽チャレンジする事に!
前回は巨岩のポイントで断念。

5B6058C0-24BC-486D-A5A1-E582A4BE1FA4.jpg

今回は、車止から沢通しで50分、前回の続きから入渓。
先までの雨もあがり、少し斜面を歩くと汗ばむ陽気でしたが…沢風が吹くとひんやりとクールダウンしてくれます。

880F0F46-6595-473A-B0FE-1F173F203CC0.jpg

最上流にもかからわず、堰堤がありますが…何故こんな奥に必要だったのか?
資料によると昭和46年に完成したそうです。
549B9989-C1B0-4D84-8E16-B850552C7027.jpg

ここまではまだ釣り人の踏み跡もあり、魚影も確認できます。
ここから上流は、倒木や崖崩れがあり、釣れるポイントが限られてきます。

6C8524C0-E428-442C-8631-501ACC39302D.jpg

ここまで来ると、釣り人の踏み跡も無く…
岩魚達の警戒心は薄く、迷い無く毛ばりに反応してくれますが…
やはり型は小さいですね。

34A5EF72-98C2-4E20-9C4F-BD1878EE49D6.jpg

しばらく、釣り上がるといよいよ水量も少なくなってきました。
左右の崖崩れやが多くかなり荒れてます。

06C6A468-A465-4C04-8C77-188CBF191A1B.jpg

この上流で二股に分かれますが…
水流はあるものの、淵を形成しなくってきました。上の画像のポイントでも魚影は確認できました。

更に上ると、大規模な崩れがあり、川の流れが途切れ消えてました。

94C3CBC4-3690-4784-A8A7-14380F9B83FA.jpg

ここ先で二股にわかれますが…
水流が確認できません。おそらく魚影が確認できるのはここまでかな?
と判断!
これにて制覇!と決定!

今回、源流部で出会えた岩魚は、残さなければいけない在来種です。
ここからはお願いです。
もし私のブログをみて、ここへ来られるのであれば…可能な限りリリースをしていただけると…幸いです。この先、綺麗な秩父岩魚を見れるように…。

3BE2FDC4-CB4F-4BE7-80D5-C9BE3009E60D.jpg





posted by ショージ at 20:44| Comment(7) | テンカラ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

1つのポイントで効率良く! 爆釣 C&R区間 テンカラ釣り日記 …24

7月22日
N川C&R区間

世間ではポケモンGOが話題になってますね!ミーハーな私も早速ダウンロードしてポケモンゲットしてます。

今回は山女魚GO!山女魚をGETだぜっ!
…とC&R区間へ向かいました。
前日夜からの雨に増水を期待しましたが…
まだまだ渇水のN川です。

入渓後すぐに良型山女魚のライズを確認!
活性が良いのか?

下の画像2枚で1つのポイントです。


8242FB39-2DE3-4802-908B-635FCCD9D80C.pngA93366CD-3531-4940-9B83-7806A90E759E.png
1つのポイントで4尾!
合わせ~取り込みまでをスムーズに…


03EE9219-2F3F-47BF-97EA-12EE4526FB30.jpg


20p〜24pの山女魚 4匹。

C&R区間  魚影もサイズも昨年よりも増してますね!
ただ、テンカラ、フライ専用区間にもかかわらず…時折見かける餌釣りの仕掛けの残がい。
無放流で魚を増やすには…まだまだ課題がありそうです。

今回は、尺?山女魚も確認でき、30匹以上の釣果でした。
次回は、I川の予定です。


 



posted by ショージ at 18:48| Comment(6) | テンカラ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

岩魚は何処へ…テンカラ釣り日記 23

2666C68E-32F4-4841-A724-03EA8110EAC7.jpg
7月11日
N川釣行

本当に梅雨ですか?
今年の梅雨は空梅雨ですね。
この記事を書いている今…外では雷雨です。そろそろ梅雨明け間近のサインですね。
増水に期待です。

今回も…
上流域まで堰堤があるN川。
前回からの渇水は更に進み…
堰堤上はほぼ水無状態。こんな時岩魚は何処へ?前回は比較的堰堤での釣果が良かったので、堰堤をさぐりました。

EA3A4514-367A-47C8-BE62-75C4F5B11E59.jpg

普段は猛爆で毛ばりを振れない堰堤も…
底石までくっきりみえます!
底石に着いている岩魚の目線を意識して…毛ばりを投入。
深場からの捕食は鋭角に向かってくるので…派手に跳ねますね。

2666C68E-32F4-4841-A724-03EA8110EAC7.jpg

堰堤に避難しているのか?
サイズはイマイチだが…この場だけで9匹の岩魚が遊んでくれました…
堰堤で多く釣るコツは、取り込みが重要です。如何に水面を荒らさずに引き抜くか…
ですね!

その後、最下流域で謎の魚?ウグイ?
を釣りましたぁ…ダム湖からの影響でしょうね…
次回も懲りずにN川へ。





posted by ショージ at 08:29| Comment(4) | テンカラ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村