今後の更新のため(テンカラ)をポチっとおねがいします。
にほんブログ村

2016年05月30日

渇水時を攻略!N川釣行。テンカラ釣り日記 …15

5月27日(金)
N川釣行


前回のお泊り釣行以来の渓流なので…お手軽に入渓できるN川です。
秩父の5月降水量を調べてみると…
なんと…たったの24o。
上リンクで調べられます。参考に。

皆さんの渓流エリアはどうですか?
ここ秩父エリアは激渇水状態です。



通常の半分の水量。
これでは流れや淵尻にはいませんね。
こんな時は、定番の白泡下。

5431D8E9-92F1-4B7B-A4B4-690876BE20F6.jpg

巻き込みを利用して…
泡下の岩魚に毛ばりを喰わすタイミングを与える事を意識して…

FD81BA57-9C57-4C32-9C64-AB2E59BAD138.jpg

渇水時は警戒心が強く出方が速いです。

もう一つのポイントは…
         
​です!

A900C6BA-C671-453B-A319-5B85114AAC52.jpg

渇水時は警戒心が強いので穴の中でじっと餌を待ってる岩魚が多いと思います。
上写真の流れ込み右の三角帯に毛ばりを数回叩くと…

B88726C2-3655-4375-9DC9-AD30720F7D8F.jpg
お腹の綺麗な岩魚。
今回は穴を意識。
キャスティングに神経を使う釣りで疲れたので…2時間で脱渓となりました。





posted by ショージ at 06:32| Comment(6) | テンカラ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

お泊釣行…呑みすぎ注意。T川釣行 テンカラ釣り日記 14

5月21.22日
T 川釣行
釣行人数3人
誠ちゃん
功ちゃん

確か…昨シーズンの目標だったか?
#菅釣りテンカラデビュー
#お泊り釣行
菅釣りデビューは小次郎さんお誘いのもと達成しましたァ(ブログアップしてません)
お泊り釣行!ようやく達成しました。
友人のガイドのもと、重いザックを背負い
鬼畜傾斜道を辿り…
やっとの思いデビュー辿りついた場所は…
まさに天国。

71E1A155-FB47-4C6E-88F8-CDA8F68E8689.jpg

この先に鬼畜傾斜道が待ち構えてることも知らず…吊り橋を意気揚々と渡る。

DA4CDF21-B7EB-43CB-84F2-DF9409EED3DC.jpg
もう限界と何度もう休憩を要求。
二人は余裕な感じ…
特に誠ちゃんは変態の領域。
ほんと迷惑かけたなぁ〜
2322736C-051E-4938-A170-2E5742D04171.jpg

辿りついた場所…そこはまさに天国!

渓流の風が身体に染み渡り疲れを癒してくれます。

A60F72D4-520A-404E-BD89-EFC525214ED0.jpg

テントを設営して…
宴の準備の焚き木集を済ませ…

いざ入渓!
フライマンの功ちゃんのテクニックに感心。
餌釣りの誠ちゃんも後追いながら良型をゲット。

3人共数匹の岩魚に出会えました。
2A5C6A53-7C1F-4B04-A0C4-0CA2D6235D8F.jpg

T川の岩魚はスタイルが良く白点はくっきりとしてました。

59C26078-B6F3-45C4-AEEB-9E67AAEE955D.jpg

さあ…メインの宴です。

AEFCFEF2-A528-4A5D-B408-12E003B1B940.jpg

まだ明るいうちに開始。
疲れた身体にビールが染み渡ります。
明日の為に肉もたっぷり頂きましたぁ。
もう完全に酔い潰れてたのは21時くらいだったのか?あまり記憶に無いままテントin

翌朝は完全な二日酔いで起床したのが8時…
下流から釣り人が来て先を越される始末。
私は完全にダウンで昼前までテントin
二人は後追いながらも数匹の岩魚を見て帰ってきました。

次回は飲み過ぎ注意を誓う3人…

帰りは来た道ではなく沢通しでずぶ濡れになりながら脱渓となりました。

色々と反省点のある釣行でしたが…
それ以上に物凄く楽しめたので良しとします。

B4BA44E0-5FC3-4DDB-8324-1EF15E548573.jpg



おまけ…
誠ちゃんの転倒をとらえた決定的瞬間!
1C531D18-6898-4019-A19F-1E4F306B3C26.jpg










posted by ショージ at 21:14| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

ほぼ沢登り釣行。N川支流O沢 …テンカラ釣り日記 13

る5月14日
N川支流O沢釣行

今回は前回のO沢とは別のO沢。
この沢の上流域は数年間の禁漁から今年解禁された今シーズン人気の沢です。

前回、密かに浸水式を済ませたウエーディングシューズ。
CBD9DDE1-DB08-4E40-A2A1-9ED11B075BA3.jpg

渓流との一体感が最高です。
ネオプレーンソックスのおかげで冷える事もなく、何と言っても遡行が軽快ですね!

車止めでお会いした方と入山し、山菜や岩魚の話をしながら歩くこと40分。
入渓点に到着。

左右の沢に分かれて入渓。

744B06D6-5D05-422A-9CD6-6D7B7D99F1BD.jpg

水量は少なめだが…
良型の姿も確認できます。
やはり、人気の沢…
釣り上がるも全く反応なし。
竿を仕舞い、上流を目指す。
こうも歩き易いとナゼかもっと上流を目指したくなるのは私だけでしょうか…

釣りを忘れてひたすらに登り詰め、
小滝を登る際足を滑らせ胸までドボン!
寒さも忘れ…気がつくと水量が激減、かなり上流域まで到達。

28890775-54AB-4AA9-84AB-DE3AD91839A9.jpg

細い流れの中に良型を発見し、1時間ぶりに竿をだすと…
毛ばりに迷わず捕食してくれました。

FEBB3BF5-E19E-4CEE-85D4-D0F395AF1FBF.jpg

写りが悪いが、23pの岩魚。
しばらく釣り上がり良型ばかり5匹と、満足。
早め昼食をと倒木に腰掛けると…

AD6459A2-CF05-4E23-A00F-7A74F3EEC2D7.jpg

熊さんの掻き跡?
その後は、少しの物音に敏感になり、昼食もそこそこに退散しました。

しばらくは沢通しで降り、その後は整備された歩道を通り脱渓となりました。

C82A07A3-5E45-4CE2-A8AB-798F799ACF02.jpg
今に崩れそうな掛け橋。


8F6C38E5-088D-4DAC-BAC8-B1AC93687E8A.jpg
シャクナゲの自生地もありました。


FE15AA15-F178-4DE1-BECD-AC9491D71332.jpg






posted by ショージ at 19:32| Comment(6) | テンカラ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村