今後の更新のため(テンカラ)をポチっとおねがいします。
にほんブログ村

2015年09月26日

ハリスを長く。テンカラ釣り日記…39


ID:0c5sxi
9月25日
◯◯川
N  川 釣行

今シーズンは何故か雨の日の釣行が多い。

雨の日は山女魚も岩魚も警戒心も無く、ゆ〜くりと捕食しますね。
するとどうでしょう…普段から激スレの魚を相手にしている為か、反射的に早アワセになってしまいがちです。
そんな時の対処方法、私はハリスを長くとります。
普段ハリスの長さは、1.8m。
これに20pプラスして2mにします。
毛ばりを流す時はこの20p分も水面につけます。
この20pが早アワセ分?と私は考えます。
今回も雨の日釣行なのでハリスを長くしました。

先ずは、あの大山女魚との勝負!

しかし…現場へ到着すると、珍しく先行者が。勝負を諦め数百m上流から入渓。

B60FBDBE-BC92-4468-A839-8D70EE6C212D.jpg
濁りハリス無いものの増水気味。
しかしこの渓、魚影が濃い!しかも良型ばかりです。
今回も…

B99D4CAC-FE46-4204-A8A4-4335444F7233.jpg

25p山女魚
毛ばりをガッツリと咥えこんでました。

ハリスが長いとキャスティングが難しいのでは?…こればかりは慣れですね、フォローで押し出す感じにすると良いと思います。
1時間程釣り上がると、濁りが入り始めたので…脱渓。

N川上流へ

EFDBE6F7-74E6-457E-AADD-16826B1D9ED0.jpg

ここは毎シーズン解禁日に入渓するエリアで、下見を兼ねての釣行です。

岩魚は順調に育っているようで、大中小の岩魚が沢山あそんでくれました。

F200A59D-7CFA-42D3-80DF-66630A342D62.jpg

後一回の釣行。
次は最終日30日、大山女魚に挨拶をしに行く予定です。




style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7763421936389841"
data-ad-slot="6243455212">

posted by ショージ at 19:44| Comment(10) | テンカラ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

◯◯川釣行…大山女魚に逢いに。テンカラ釣り日記 38

9月17日
◯◯川釣行

禁漁まで残り僅か…焦り、虚しさ、欲望。
悔いの残らないシーズンにしたいですね。

今回は、あの大山女魚との勝負…の為◯◯川へ行ってきました。
朝目覚めると外は本降りの雨、◯◯川はチョットした雨でも濁りが入りやすい特殊な沢です。

まだ薄暗い内に車止めに到着。
夜明けを待って入渓すると…
すでに、微妙な濁り。

F3950D22-98D8-44D2-A10D-8B5061A1A94C.jpg

雨が渓を叩きつけ、魚達の警戒心を鈍らせる絶好のチャンス。本格的に濁るまでには数百メートル先の大山女魚ポイント行きたいが…
途中、絶好のポイントで腕慣らし。

すると…一投目から!

7AFA1209-E6AD-44DD-AC91-02EC1CB3644A.jpg


良型!
29p…泣尺だがもの凄い引きでした。
その後も同じポイントで良型連発。
29p×2本
27p×3本
計5匹の良型!
時間を忘れ…没頭。

気がつくと、雨はどしゃ降り状態。
濁りもかなり酷く、例のポイントへ…

写真ではわかりにくいが、かなり濁ってます。
156C8479-D89A-4A37-8751-9B8D48CF5E04.jpg

手前から丁寧に探るが…全く反応なし。
10分程あらゆる手を尽くしたが…魚影すら確認できませんでした。
もう少し、早く釣り上がってれば…と後悔。
みるみる濁りは増し、毛ばりでは無理と判断。まだ禁漁まで勝負はできるはず!
…とリベンジを誓い、

N川上流へ移動。

D56CD36E-95C8-443E-9E83-82266B27D66C.jpg

こちらも、強雨だが濁りは無く程よく増水。
今シーズン何度も通った区間、付き場や底石、立ち位置…を完璧に熟知してるので、
お手本の様に岩魚が出てくれます。
また、秋の荒喰いもあり、こちらも爆釣。

287B2859-D693-4EDA-B311-CD2D9AD7BBAA.jpg

良型は出ないが、このサイズが面白い様に釣れました。

あと今回は新作毛ばりのお試しも兼ねての釣行となりました。
このハリはチョット特殊な形状です。
この毛ばりで数匹釣ってみましたが…
ハリ掛かりも良く、外しやすかったです。
難点は見切られる事が多かった様に思います。もう少し改良が必要ですね。

おそらく、あと2回!
悔いの無いシーズンにしたい。





posted by ショージ at 18:18| Comment(10) | テンカラ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

5時からテンカラ。テンカラ釣り日記 37

9月6日
U川釣行

今回は久々の5時からテンカラです。
先日の豪雨の為増水していた渓も落ち着きつつあり…秋の荒喰いの時期もあり、
仲間から爆釣の報告もチラホラ…
そんな話を聞くと、行かない訳がありません。
仕事終わり…17時15分入渓。
A6F22965-07BF-4C85-B167-433DC502BDD4.jpg
普段の2倍以上の水位。


ポイントは白泡で埋め尽くされてるが、むしろポイントは絞られるので、増水後のテンカラ釣りは簡単ですね。

DF807B7A-4992-44F5-B6FA-619D8BE509F8.jpg

激流と化したポイントにも、流れの弛みは必ずあり、そこへキャスティング。
通常より丹念に探り…

02CDC650-5BD6-427A-AE8B-332572A747E5.jpg


おチビちゃんだが婚姻色が綺麗ですね。
開始から10分で既に5匹と…爆モード!
しかし、空は明るくとも日が傾くと、渓は薄暗くなりリミットは10分余り…
その後は稚魚達と戯れ…
今日一番のポイントへ…

F8FAEC23-9894-486F-B2BA-DD3814A3178B.jpg
淵尻から丁寧に探り…場を荒らさずにおチビ達は手早く取り入れ。

白泡の切れ目あたりへ毛ばりを投入すると…真っ赤な魚体が元気よく飛び出しました。
F0F2DC48-0083-4357-9F6B-DCBFB13900CC.jpg



2417DC81-5F4D-4FD7-987E-260E1BC86948.jpg

26p超!
このU川では尺に価するサイズ!
しかもこの色…久々に興奮しました。

残り僅かの漁期、あと何回楽しめるのか…

次回は、あの大山女魚との勝負します!







posted by ショージ at 19:06| Comment(8) | テンカラ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村