今後の更新のため(テンカラ)をポチっとおねがいします。
にほんブログ村

2018年11月30日

オフシーズン!菅釣で爆釣!

11月30日
2018年も残すところ1ヵ月。
解禁まで4ヵ月。
そろそろ渓流が恋しくなってきました!
ってな事で菅釣りに行ってきました。
今回はリバアァスポット早戸、オフシーズンに入って3回目になります。

寝坊して到着したのが9時...
川を除くと!バシャッとライズが!
どうやらここ数日の暖気で水温が高めなのか?
早速釣り始めると…
やはり!
水面〜水面下でバシャバシャ!
出るわ出るわ!いきなりの爆釣モード。

各プールには数十〜数百の魚がいるが…
その1つのプールの中にも捕食欲(活性の高い)のある魚がいる場所とそうでない場所がありますね!
とりあえず、数区画に分けて一通り毛鉤を打ち反応をみる。
少しでも毛鉤に反応を示すようなら食気あり?とみて攻めてみる!
ナチュドリ〜誘い様々な技を使い魚に毛鉤を見せる。
今回は少し流れのあるポイントで反応が良かった感じですね!
また、水面下3〜5pでの反応は特に良く、テンカラ釣りには最適な条件だったと思いました。
399CBA09-C202-46DF-8FAD-63ECCC8C6549.jpg

珍しいタガートラウト

★タックル

ロッド〜   riverpeak『極・飛渓』3.8
ライン〜  レベルライン4号3m-3号4m   7m
ハリス〜  キースト ハイパーティペット 7x
毛鉤    〜   普通毛鉤 白系 16番


ショップを始めました!ショップ名『KITEN』

     ロッド  『極・テンカラ』3.3 m 3.6m
自作テーパーライン  『極・飛渓』
を販売してます。

今後はテンカラフライライン、毛鉤、バック、小物など…
販売していきますのでどうぞ『KITEN』をよろしくお願いします。
ショップURL↓↓↓↓↓↓↓↓
posted by ショージ at 20:22| Comment(2) | テンカラ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

新作テンカラロッド『極テンカラ』発売開始です。

本日、いよいよ『極テンカラ』発売開始です。
『極テンカラ』
552AC3FA-51CA-4172-A7F7-AFB02389A7D4.jpg
river peakの森本氏からロッドの開発の話を聞き
1シーズン(80回以上の釣行)
過酷な源流域から一般渓流までたっぷりと時間をかけてロッドテストを行いました。

☆重量
テンカラ釣りは短い間隔でキャスティングを繰り返して行うので疲労を感じさせない重量である事。
☆調子
軽い毛鉤をラインの重量のみでポイントへキャスティングするには調子が1番大事になります。
硬すぎず、柔らかすぎない6:4調子
レベルラインに最も適した調子です。

☆キャスティング性能
実は私は7:3調子が好みでした、それは胴調子にありがちな胴ブレによりピンポイントへのキャスティングが妨げてられてしまいますのです…が!
このロッドに関しては特殊な加工により胴ブレを
軽減させることに成功!ピンポイントへのキャスティングを可能になりました。

☆耐久性
シルエットは細身です。
コレは空気抵抗を減らしてスムーズなキャスティングが行えます。
細身で軽量?折れやすいのでは?
これは私自らの釣行回数や釣果数 過酷な源流域から一般渓流までテストを繰り返すなか一度の破損も無ありませんでした。
何度か40p上の鯉でテストしてみましたが
問題なく寄せることが出来ました。

上記だけでは説明しきれない程に魅力あるロッドです。
実際に手にして試し振りしてみないと…
とう方は11月11日にしらこばと水上公園でのイベントで販売しますので、一度手にしてみて下さい。
購入は下記URLからも可能です。

ラインナップは3.3m、3.8mの2種類です。

[商品紹介ホームページ]

[楽天販売ページ]

[Amazon販売ページ]









posted by ショージ at 11:05| Comment(0) | テンカラ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

今シーズン納竿釣行。テンカラ釣り日記...19

9月27.28日
N川上流。

毎シーズン恒例のソロキャンプ釣行。
9月に入り雨続きの為何度も延期にしてましたが
とうとう禁漁間近まで来てしまい、雨の中強行キャンプとなりました。
実は今回、ゲストをお迎えしてのキャンプとなりました。
ゲストはTwitterのフォロワーさんでRさん、
海外でもテンカラ釣りをした事もある
なかなかアクティブなテンカラ師。
テンカラ釣りを始めて3年目で秩父エリアをホームとしてます。
今回は私の釣りを見てみたいとの事でしたので
喜んでご一緒させていただく事となりました。

前日からの雨により増水か予想され、安全を考慮し、安心して釣行できるN川上流へ。

A18BD201-0867-4229-8914-A880FE870A12.jpg

下流部は濁りと落ち葉やゴミが混じり悲惨な状況でしたが、上流までくると微妙な濁り程度。
しかし、水量は平水時の3〜4倍、ポイントも白泡で埋め尽くされ釣りにくい状況でした。

7AEAA879-845B-474B-B385-31EC0D7D6591.jpg

しかし、思いの外、岩魚達の活性は高く
好釣が続き…
Rさんがやってくれました!
私が今シーズン何十回とこの区間に通って1匹も釣れなかった尺岩魚!
やっぱり居るよね!

96DEB171-D0E9-449A-8B41-B0564BDB4FDA.jpg
見事な尺岩魚!


流すライン、誘い方を教え、それを実践してすぐに釣果を出してもらえると嬉しいもんですね。


E78837CE-0BE8-4476-9C01-D121562E46E7.jpg

夕まずめに同じポイントでダブルヒット!

1日目は期待していなかった分
釣果に大満足!
そしてお待ちかね夜宴!
昼過ぎまで降っていた雨もあがり夜ぞらには星。
そして何より綺麗だったのが月!

4F14178F-274D-4127-AE2E-201AA25C9978.jpg

月明かりの下
テンカラ釣り談義を楽しみ
恒例の骨酒!

C7765275-CF0D-4A24-80A4-FB83FE37CBEF.jpg

飲んで語って数時間!
楽しい時間はあっという間に過ぎます。
翌日に備えて就寝。

31687F2D-2D8A-4A33-AB42-152EEF68AD40.jpg

翌朝は快晴!
気温も上昇するとの事で前日の釣果を上回るのも間違いないと…

しかし…期待を裏切って岩魚達は無反応!
そういえば、昨夜の骨酒用の岩魚のお腹を割いたとき…胃袋は虫やゴミでパンパンになっていました。おそらくお腹いっぱいなのでしょう。

EE575F13-9C7C-4D78-8139-BE911D6D3B3C.jpg

それでもなんとか数匹の岩魚を釣る事が出来き
ました。
2日目はとてもシビアな釣りになりました、
毛鉤を流すラインが少しでもズレると追わない
状況でした。

C637CD9B-5CAC-487C-98F9-63860FCAC58D.jpg
緑○に定位している岩魚も
普段なら黄色ラインでも捕食に来るのだが、、
今回はしっかりと赤ラインに乗せてあげないと
捕食してくれませんでした。
その後。あ
上流へ遡行するにつれ、川幅は狭くなりその分水流は強くなり、ポイントはほとんど白泡に占拠されテンカラ釣りには厳しいと判断し…
納竿…下山。

399D08E1-8129-4C06-9032-E6F1F6828DA4.jpg

下山途中に記念撮影。

思い出に残る楽しい釣行になりましました。


今シーズン釣行回数は81回
釣果数はまだ計算してませんが相当な数が釣れてくれました。

近場に渓流がある環境に感謝です。

渓流はまた来シーズンまでお預けですが、
オフシーズンはオフ会、イベント、タモ作り…など楽しめる事が沢山あるのでまたこちらにアップしていこうと思います。

シーズン納竿された方…お疲れ様でした!
まだ10月までシーズンがあるエリアの方…
頑張ってください。




posted by ショージ at 07:07| Comment(3) | テンカラ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村